Tweet

店主の独り言

 話せば分かり合えると言う言葉をよく聞く。

果たしてそうだろうか?

否であると私は思わざるを得ない。

仲の良い知人に保護司の経験者がいる。

彼曰く「若い人は立ち直る人もいるが、ある程度の年齢を過ぎると、一生懸命になって諭しても、再び刑務所に戻ってしまうのが現状だよ」と何度も話を聞いたことがある。

別の友達で、元暴力団対策の刑事だった彼も、また同じようなことを言っていたのを思い出す。

話は戻るが、話しても相手の心に届いているのか?響いているのかはわからない。

胸襟を開いて必死に訴えても届いたのかはわからない。

時間をかけて言葉を尽くせばわかってもらえるのだろうか?

そんなことを若い頃からずっと考えたりした。

子供の頃から生物が好きで、いろんな動物、昆虫を飼育した。と言ってもいきものがかりはもっぱら母であったのだが。

鳥だって、猫だって、犬だってそれぞれ個性があり、餌の好き嫌い、仲間達とうまく付き合っているのもいれば、そうでないモノもいるのである。

個性と言ってしまえば、それだけのことである。しかし人間は社会の一員として行動していくには、迎合したり従ったり、時には涙を飲んで屈服しなければならないことも多々ある。

若い頃、それがイヤであった。

かと言って無頼にもなれずに漂っていたような気がする。

いつ死んでもいいやと、どこかでそれを担保にしながら漂っていた。

偏った私を救ってくれたのは本であった。

本(偏っているが)はいろんなことを教えてくれた。生き方にも影響を受けた。

だから、部下に本はいいよと、本を読みなさいよと言った。

しかし、若い時から本を読む習慣がないと、なかなか読めないらしい。

今はもっぱらお客様に、色々と教えていただいている。

お金をいただいて、礼を言っていただいて、

その上、色々と勉強になる話を聞かせていただき感謝するしかないのである。

ありがたい仕事に就けたことに感謝!


本で思い出したことがある。

むか〜し、むかし、ヤクザがおりました。

彼を見ると、いつでも本を読んでいたので、訊いてみた、「いつも本を読んでるけど、なんでヤクザをやってるの?」

彼「少年院にいた頃に教官が本を読め、本を読めとしつこく言われ、本が好きになり習慣になった。」と。


総括すると、本もあまり人間形成には役に立たないってことやね。

 

         またのご来遊を!



柳ヶ瀬周辺の友達    My friends  画像をクリックしてください

株)服部機設備工業 

いつも空調、冷蔵庫でお世話になっています

おいしい和菓子   松花堂

(伊奈波通り)


Spaghetti&Pizza

 

   Hollows

 

  Jazz Singer

 

  川鰭 祐子

 

  素敵なVoice